show学舎 指導方針

正しい勉強の仕方・姿勢を身につける

何事においても基本の型は大切です。show学舎では自分で考え、調べて答えを見つける“勉強の仕方”を伝えていきます。これは、単純に解き方を教えて答えに導いてやる学習指導よりも遥かに時間がかかる遠回りな方法ですが、子どもたちが中学・高校・大学受験を突破する際、また社会で仕事をしていくときに必ず活かされます。
 
勉強に臨む姿勢も大切です。“姿勢”とは生活態度のこと。忘れ物をしない、身の回りの整理整頓、言葉遣いなど生活面がきちんとしていれば成績・学力は自ずと伸びるものです。show学舎は学習指導だけにとどまらず生活面の指導も行っていきます。

勝利をつかむ学力を身につける

よく耳にする”勉強がすべてではない“という言葉。一方で“勉強によって一定の評価がなされる”のも事実です。夢であれ、仕事であれ、進学先であれ「行き先を選択したい」と望むのであればそれに応じた勉強と成績が必要となります。

また、生きていく中で大変なこと、辛いこと、嫌なこと、面倒くさいことはたくさんあります。それでも人はその壁に正面から立ち向かい、乗り越えていかなければなりません。壁を乗り越えるための武器の1つが学力です。

show学舎では学ぶことの意味や理由、必要性をきちんと語りながら、子どもたちが将来「選択する権利」を勝ち取れる学力を身につけさせます。

少人数で徹底したくり返し学習

読む・聞く・話す・書く。勉強に不可欠な4つの要素です。しかし子どもたちは学年が上がるほど読むことを避け、聞く耳を持たず、話すことを面倒がり、書くことを嫌がります。show学舎では授業人数を絞ることで先生と生徒、生徒同士のつながりを深め、コミュニケーションを増やし、読む・聞く・話すといった双方向の学習を実践します。

また宿題と個別演習によるくり返し学習で書く量を増やし、勉強・暗記の基本である「書いて覚えること」「手を動かすこと」の大切さを伝えていきます。

将来のための生きる力を身につける

勉強ができること、成績が良いことが社会を生き抜くことには直結しません。勉強はあくまでも社会を生きていく手段の1つでしかありません。では、“生きる力”とは何か。それは主体性や協調性、問題解決力、コミュニケーション力、思いやりなど一言では言い表せないものです。それでもshow学舎は教育を通じてその1つでも多くを子どもたちに身につけさせたい。show学舎は勉強を教える“だけ”ではない学びの場としてありたいと思います。

笑顔あふれる教室、愉しい学びを実践

勉強は難しい+宿題は大変=やりたくない。塾は勉強するところ、宿題も出る。だから行きたくない。人が人生でぶつかる数々の困難。子どもたちは勉強を通じてその“困難”に立ち向かう訓練をしているとshow学舎は考えています。しかし本来、学ぶことは愉しいものであるはずです。宿題の完成で得られる達成感、知る喜び、学ぶ愉しさ。頑張って塾に行って褒められる満足感。勝負で知る優越感と悔しさ。楽をするのではなく頑張って初めて感じる愉しさ。

show学舎はこのような子どもたちの様々な気持ちを汲み、学びへのやる気を引き出します。そして「行きたくなる塾」「行って愉しい塾」を目指していきます。

受付時間

営業時間 日祝
10:00~22:00

※LINEの受付はいつでも可能
(時間帯により返信が遅くなる場合もあります)
※お電話の受付は10時から22時まで可能

LINE ID

showgakusya

powered by crayon(クレヨン)